みらい共生協同組合のロゴ

経済産業省/国土交通省/農林水産省(無料職業紹介届出番号 13- 特-000146)/一般監理事業:許1704000714

みらい共生協同組合のロゴ

受入対象国

現在、当組合では下記の国々より18歳から30代の健康な青年(男女)の受入れを行っています。

  • 中国

    中国の国旗

    山東省・吉林省
    遼寧省・江蘇省 他

  • ベトナム

    ベトナムの国旗

    ハノイ・ダナン・ホーチミン

  • インドネシア

    インドネシアの国旗
  • フィリピン

    フィリピンの国旗

対象職種

現在、00職種、000の作業が対象職種となっています。作業一覧は下記よりご覧頂けます。

受入れ企業の条件

  1. 幣組合の組合員であること。
  2. 技能実習生用の冷暖房器具・寝具・シャワー・自炊設備を備えた住居を確保していること。
  3. 実習・生活指導員(5年以上の経験がある常用従業員)がいること。
  4. 実習生との雇用契約を締結できること。
  5. 技能実習計画を作成できること。
  6. 実習中の事故に備えた保険に加入していること。
  7. 技能実習日誌の作成、技能実習終了後1年以上保存できること。
  8. 外国人技能実習生に対する報酬が日本人と同等額以上であること。

※他、詳しい要件についてはお問い合わせください。

ご注意

  • ○技能実習生は、貴社以外での実習(就労)は法律上認められません。
  • ○技能実習生にとって、本制度を活用して日本で就労が可能な機会は、一生で1度のみです。
  • ○技能実習生に対し法定の範囲内で、休日出勤や深夜勤務、時間外労働(残業)等の割増賃金の発生する労働をさせることが可能です。
  • ※あまりに時間外労働等が多い場合は、技能実習機構等から指摘等を受ける場合があります。

導入のながれ

弊組合が企業さまのご要望などをお伺いさせて頂き、
対象国や地域、必要人数、費用など総合的なコーディネートを行わせて頂きます。

(年齢や性別も選考の際にお選び頂けます)

お申し込みから人材決定までの流れ

弊組合が企業さまの状況などをお伺いさせて頂き、対象国や地域、人数、費用など打合せの上、総合的なご提案を行わせて頂きます。

お申し込みから人材決定までの流れ

入国から技能実習の流れ

弊組合では実習生が入国から帰国まで技能実習がスムーズに行われるよう全面的なサポートを行わせて頂いています。

入国から技能実習の流れ